「のらごころ」はお百姓さんのこころ。

いつの時代も、お百姓さんは、畑(のら)と共に生きてきました。
自然の流れに逆らわず、和を大切に生きるお百姓さんの心が、のらごころの原点です。